法人概要

Deo Gratias (ラテン語で 神に感謝 )
『敬天』 天を敬い 感謝のこころを持つ
『如己』 己のように 人を愛する
『慈愛』 弱い人の傍に立ち 最良のものを与える

光の園は、Deo Gratiasを『敬天・如己・慈愛』と訳し、この3つの精神(こころ)を当法人の理念としています。
子どもの幸せを創造し、一人ひとりの想いや願いを受け止めることができるように取り組みます。
そのため、自己研さんし、専門性を高めることに努め、祈りながら、子どもと養育者、その家族の幸せのために、喜びを持って生きることを望みます。

~ 良き環境が良き人を育てる ~

「触れること」「見つめること」「察すること」「感じること」「思い合うこと」など、おとなの愛がこどもの心に伝わる関わりを大切にしています。

概要

法人名称
社会福祉法人 別府光の園
所在地
〒874-0838 大分県別府市荘園8組
連絡先
0977-23-2506 FAX 0977-27-0877
役員
理事長   高松 右門
常務理事  濱田 多衛子
統括施設長 松永 忠

歴史

1936
療養所「光の園病院」 開設

創立者 長田シゲが、7名のシスター達と共に結核の撲滅を目指し、事業を開始する

1939
女子塾 開塾

日本の復興のため女子教育の必要性を説く

1945
「光の園病院」 を日本医療団へ移管

戦時中、医薬品の供給ができなくなり、診療所を国にお返しする

1946
児童養護施設「光の園白菊寮」 開設

別府に集まって来た戦災孤児に「 私がお母さんになりましょう」と声をかけ、寝食をともにする

1960
ジョン・O・アーン 少佐による募金活動

神奈川県座間から別府まで1320キロを2週間で歩く賭けをして、子どもの改築費を募る

愛と平和のコンサート

中川武を中心に、子ども支援のためのコンサートを、以後数回に渡り開催

1968
保育所「光の園保育園」 開設
1970
アーン少佐をモデルにした映画

『ある兵士の賭け』 制作(石原裕次郎 主演)

1979
創立者 長田シゲ 帰天
同年
牧野恭三 理事長就任
1996
創立五十周年記念式典
1999
児童家庭支援センター 光の園子ども家庭支援センター 開設
2000
学童クラブ 光の園子どもクラブ 開設
同年
スマイルランフォー チルドレン 2000
2002
『南こうせつコンサート
未来に輝く子どもたちへ』(改築支援)

南こうせつ、中川武、伊藤京子、佐藤美枝子

2004
児童館 光の園児童館親子の広場 開設
2007
皇太子さま 行啓
濱田多衛子 理事長就任
2013
毎日福祉顕彰 受賞
2014
渡辺貞夫と子どもたち
第1回 シェア ザ ワールド コンサート

第2回 2016
第3回 2018

2015
⼦ども美術館 開設
共同⽣活援助「光の園グループホーム」
J・O アーン 記念ホーム
S(柴 俊夫)O(⼩野善弘)M(南野 章)Y(⼭⽥善信)記念ホーム開設
2016
⽯井⼗次賞 受賞
同年
高松右門 理事長就任
2018
共同⽣活援助 すみれの家 開設
▲ ページTOPへ