お知らせ・活動情報

ベビーマッサージ、すごい!3児の子育て(児童館)

 当館でのベビーマッサージは、平成21年度から始まり今年度で10年目となりました。今では2人目、3人目のお子さんを連れて参加するお母さん方も多くなり、とても嬉しく思っています。今回は、お子さん3人ともベビーマッサージに参加されたお母さんより、ベビーマッサージの感想を頂いておりますので、紹介いたします。

感想
 
 私が初めてベビマに出会ったのは長男が5か月頃の時でした。それまでにべビーマッサージという言葉を知らなかった私、友人に誘われて初めて参加しました。緊張と不安の中、思い切って行ったのですが参加して終わった後は、「また参加したい!」「すごく楽しかった!」という充実感でいっぱいでした。当時私は、授乳で寝不足、おっぱいが足りないなどいろんな悩みを抱えていました。でも、優美先生や同じようにベビマに参加してきた他のママさんに出会えたことでたくさん救われました。
 悩んでいるのは自分だけではない!と元気をもらえたり、小さい悩みでも話すだけで気持ちがすっきりとしました。また、ベビマに参加するママたちの中で「みんなで子育て頑張ろう!」という不思議な連帯感が生まれました。そしてお互いに元気をもらっていた気がします。人と人との繋がりの大切さも教えてくれました。それは光の園の先生たちや優美先生の人柄があったおかげです。
 何より、ベビーマッサージ、これは本当にすごい!子育てで「自分は子どもに何もできていない」と思いがちだったのが、ベビーマッサージを通して母親としての自信を持たせてくれたり、親子の絆を深めることもでき、子どもとスキシップを図ることで親子間の愛情がどんどん築けていっているように感じました。
 そのベビマの楽しさや良さを知ったら、周りの人たちにすすめたい、1人で頑張りすぎているママがいたら迷わずに「ぜひ行ってみて!」と声をかけたくなったほどです。
 私は次男、三男と子ども3人、大変お世話になりました。特に6歳になった長男は今も、「ベビマをしようか」と声をかけると、嬉しそうにして次男と共に裸になり横になってマッサージを待っています(笑笑)
 時間に追われてなかなかゆっくりとコミュニケーションを取れない中、マッサージの時間だけでも取ると親子間の絆が深められているように思います。ベビマの良さの1つは赤ちゃんだけでなく、大きくなった子どもに対しても出来ることです。ベビマをすることで子どもの成長を感じたり、子どもの情緒も安定するように感じます。ベビマの良さはまだいっぱいあるのですが、まずはぜひ!一度参加してもらいたいです。ベビマが終わった後は「参加してよかった」と思いますよ、きっと。
         6歳、3歳、1歳の男の子のママ Fさんより

(2018年08月03日)

▲ ページTOPへ